おからこんにゃくの作り方【写真付】

 

こんにゃく粉からおからこんにゃくを0から作るのは

意外と簡単♪おからこんにゃく写真付レシピ

はじめての人でも、作成開始→完成(茹で時間別)で

30分もあればOKです。(私がそれくらいでしたので)

一度作れば大人10人分出来上がりますし、冷凍保存もOK♪

ではさっそくそのおからこんにゃくの作り方を画像付で説明していきますね♪

おからこんにゃくを作るのに必要な物

 

★材料★

おからこんにゃく材料

☆ おから        300g

☆ こんにゃく粉     40g 

☆ 水酸化カルシウム  3g

☆ 卵            1個

☆ ぬるま湯       4カップ(800cc)

☆ 水           20cc

 ←今回私はこのこんにゃく粉使用(クリックで拡大)

材料以外に用意するのは3つのボールと大きめのお鍋です。

ボール

 

さっそくおからこんにゃくを作りましょう♪

 

1、20ccの水に水酸化カルシウムの粉を少しずつ入れて、 溶かします。

水酸化カルシウム

2、 溶かした後、たまごを入れてよくかき混ぜます。

たまごを混ぜる

3、大きめのボウルにおからを入れて、ほぐしておきます。

おから

4、「1.」とは別のボウルにお湯を入れて、

 お湯にこんにゃく粉を少しずつ入れながら、ゆっくりとかき混ぜます。

こんにゃく粉と水

5、混ぜていると軽くとろみが出てきます。

こんにゃく粉まぜる

6、「3.」のおからの入ったボウルに、

  「4.」のこんにゃく粉を溶かしたお湯を流し込み、 すばやくかき混ぜます。

おからこんにゃく混ぜる

7、「6.」に「1.」の水とたまごを混ぜた水酸化カルシウムを 加え、

  手でおからが全体にまんべんなく混ざるように こねて、

  おからこんにゃくの素を作ります。

おからとこんにゃく粉と卵

  あまり長いことこねるとすごくかたくなるので、 気をつけてくださいね。   

おからこんにゃく完成

  のり状より、ちょっと固めのやわらかさでOKです。

7、「6.」を手で好きな形に整えます。

おからこんにゃく生成

(から揚げ用サイズと冷凍用と・・としてみました)

 注) 写真の量よりたくさんできます

 

8、「7.」を大きい鍋で、30分間中火から弱火でゆでて、

  ザルにあげて、水気をきれば、おからこんにゃくの完成です。

おからこんにゃく茹でる

 

茹で終わって、熱が冷めたら

さっそくおからこんにゃくのレシピで色々作ってみてね♪

残りは冷凍しておけばOKです。

(冷凍すると更に食感がお肉に近くなります)

タグ


2010年9月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:おからこんにゃくの作り方【写真付】

売り切れ御免!のおからこんにゃくネットショップはこちら

このページの先頭へ

イメージ画像